夫婦

女性の悩みであるしみ・そばかすを撃退|薬でしっかりと改善しよう

肝臓を守るサプリメント

レディ

アンモニアの解毒に関係

「二日酔いにはオルニチンが効く」という話は、いろいろなメディアで耳にしますが、どういうメカニズムで作用しているのでしょうか。もともとオルニチンはアミノ酸の一種ですが、タンパク質として臓器を作っているのではなく、血液中に含まれ全身を巡っています。そして肝臓では、オルニチンサイクルという回路の重要な部分を構成しています。オルニチンサイクルは有害なアンモニアを分解して、無害な尿素に変える働きを持っています。肝臓の働きが弱ると体内にアンモニアが増え、エネルギーの産生が阻害されて疲労が溜まっていきます。肝臓はアンモニアだけでなく、アルコールの分解も行なっています。大量のアルコールを摂取すると肝臓に負担がかかり、アンモニアの分解がスムーズに運ばなくなります。オルニチンはアルコールを分解するわけではありませんが、アンモニアの分解を助けることで間接的に肝臓の機能をサポートします。これが「二日酔いに効く」と言われる理由です。そのほかオルニチンは成長ホルモンを増やすことも知られており、ダメージを受けた臓器を修復して、全身の健康を保つ働きが期待できます。なおサプリメントに副作用はほとんどないとされていますが、子どもの先天的異常のひとつに高オルニチン血症という病気があり、あまりにも摂取量が多いと問題を起こす可能性がないとは言えません。どんなに体に良いサプリメントでも、基準となる摂取量を守ることは大切です。